FC2ブログ
TOP > 村上春樹がLOVEだ
 ← 鹿島アントラーズもLOVEだ | TOP | スプートニクの愛人 ~ 内P終了残念 ~

村上春樹がLOVEだ 

2005年08月28日 ()
プロフィールにも書いていますが・・・、

私は村上春樹さんが好きです。

P8270717.jpg
OLYMPUS E-300 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm


僕は高校生くらいまでは小説を含め、本などはまったく読まない子で
国語が大嫌いでした。っていうか国語が嫌いだから理系の道に進ん
だんですけどね(笑)。

そんな小説、いや国語アレルギーだった僕が村上春樹さんの本に
出会ったのは4年ほど前。私は電車で2時間弱ほどかけて大学に通って
いたので通学中ヒマっ子だから小説でも読もうかなぁと思って本屋に
行きました。

その時に何気なく手に取った本が「ノルウェイの森」でした。

当時は「ノルウェイの森」の偉大さもまったく知らなくて、
ほんとに偶然にこの本を手に取ったのです。

ハマリましたね・・・、春樹ワールドに。あっさりと。簡単に。どっぷりと。

それからというもの、村上春樹さんの本はほとんど読みました。

僕個人的に一番好きな小説は
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
ですね。

他の作家さんの小説はあまり読まないんでなんとも言えませんが、
村上さんのすげ~思う点は読んでて「物語の情景がすぐに思い浮かぶ」
ということ。だから、すんなり物語に入っていけるのだと思う。

でもね・・・、
もちろん小説大好きなんですけど。
僕の中では村上春樹さんのエッセイが好きなんですよね~。
「村上ラジオ」や「やがて哀しき外国語」などが好きです。

小説って書く側もそうだと思いますけど、読む側もある程度
気合入れて読み始めません?
読むなら途中で止めたくないので、「ヨシっ、読もう!」って
心を決めてから読み始めます、少なくとも僕の場合は。
それに対して、エッセイや短編小説などは気軽に読めるのが
魅力だと思います。

それでいて、村上春樹さんのエッセイって結構村上さんの素の話を
聞けて大変楽しい。読みやすい。共感できる。

だから、楽しい。

みなさんも機会があったら読んでみてください。

ちなみに気づいている方もいるかと思いますが、このブログの
タイトル、および日々の日記のタイトルは村上春樹さんの本の
タイトルをちょっと変えたもの。

日記のタイトルと内容はまったくリンクしてません。悪しからず。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.08.28(Sun) 05:05] その他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 鹿島アントラーズもLOVEだ | TOP | スプートニクの愛人 ~ 内P終了残念 ~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://narrowshave.blog20.fc2.com/tb.php/6-3016b665
 ← 鹿島アントラーズもLOVEだ | TOP | スプートニクの愛人 ~ 内P終了残念 ~

プロフィール

カレンダー

Links

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

CONTAX

銀塩コンパクトカメラ

GR DIGITAL Gallery

フォーサーズ倶楽部

TB People

ブロとも申請フォーム